今年のE3も沢山の驚きを持って閉幕しました。中でも、今年は任天堂の次世代家庭用ゲーム機『Wii U』が発表され、多くの注目を集めました。そこで、プレゼンやラウンドテーブル等で発表された項目を、備忘録的に集めてみました。

噂も含むので参考程度にどうぞ。

「Wii U」ってなに?

「Wii U」とは、6.2インチのタッチスクリーンを搭載したコントローラを備えた、任天堂の新しい家庭用ゲーム機です。コントローラに液晶画面がついているので、テレビ無しでも遊べるようになります。

発売時期は?

2012年の予定。

価格は?

未定です。2万円は越えてくるようです。
任天堂価格(2万5千円)も越えてきそう?

コントローラについて

6.2インチ、16:9のタッチスクリーン。
解像度は854×480(WVGA)ピクセル程度?

2つのスライドパッド、十字ボタン、A/B/X/Yボタン、L/Rボタン、ZL/ZRボタンがついている。この他、加速度計、ジャイロセンサー、振動機能、カメラ、マイク、スピーカー、センサー部、タッチペンを備える。

互換性について

Wiiとの互換性があります。Wii向け周辺機器も、そのまま使えます。
ゲームキューブについては未対応のようです。残念。

本体サイズは?

約172×268.5×46mm(幅×奥行き×高さ)
約157×215.4×44mm(幅×奥行き×高さ:Wiiのサイズ)

スペックは?

CPUは「IBM Powerを基にしたマルチコアプロセッサ」
GPUは「カスタム版のAMD Radeon HD」
メディアは「12cmの高密度光ディスク」ディスク容量は25GBだとか

記憶容量

フラッシュメモリの搭載を予定。SDメモリーカードや、USB接続によるHDDにも対応。

ビデオ出力は?

1080p、1080i、720p、480p、480iに対応。 HDMI、コンポーネント、D端子、S端子、コンポジットの各ケーブルに対応しています。

オーディオ出力は?

AVマルチ出力端子からの出力、およびHDMI 端子からの PCMリニア 6CH 出力に対応しています。

任天堂ソフトは?

デモとして「New スーパーマリオブラザーズ Mii」「チェイス Mii」「バトル Mii」「シールドポーズ」が紹介。「ピクミン」の新作がWiiからWii U向けに開発を移行。その他、スマッシュブラザーズが「Wii U」向けに開発されることが発表されました。

参入メーカーは?

現時点で明らかになっているのは、
2K
コードマスターズ(Dirt)
EA
THQ(Darksiders II、Metro Last Light)
Ubisoft(アサシンクリード、ゴースト リコン オンライン、ラビッツその他2タイトルを開発中)
Warner Bros. Entertainment(LEGO CITY STORIES、バットマン アーカム・シティ)
コーエーテクモゲームス(ニンジャガイデン3)
セガ(Aliens Colonial Marines)
バンダイナムコゲームス(鉄拳)
他。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で