過去の家庭用ゲーム機で発売されたソフトウェアを、Wiiでダウンロードして楽しめるサービス、『バーチャルコンソール』の、2011年6月の配信ラインナップが発表されました。

6月はSFC「高橋名人の大冒険島」やSFC「ルドラの秘宝」など6タイトルが配信されます。高橋名人といえば、この5月末でハドソンを退社する事を自身のブログで発表されていました(退社報告 | 16連射のつぶやき)が、このタイミングでスーファミ版の第1作目「高橋名人の大冒険島」が配信されることになるとはね。


「高橋名人の冒険島」シリーズは、これまでにバーチャルコンソールで3タイトル(冒険島、冒険島2、新冒険島)配信されていますが、まだ出ていないタイトルもいくつかあって、残りのタイトルの扱いがどうなるのか気になります。

「ルドラの秘宝」は、スーファミ後期に発売されたスクウェア製RPG。あの時期のドット絵は今見ても緻密で綺麗で大好き。言霊システムという、好みの単語で魔法を作り出せるシステムなどが特徴でした。

その他、ネオジオでは「ジョイジョイキッド 」「風雲スーパータッグバトル」が、バーチャルコンソールアーケードから「ぷよぷよ通」「ワンダーボーイモンスターランド」が配信されます。ぷよぷよ通は今回もWi-Fi対応!

6月7日配信開始

SFC: ルドラの秘宝(スクウェア・エニックス/800Wiiポイント)
VCA: ぷよぷよ通(セガ/800Wiiポイント)

6月14日配信開始

NEOGEO: ジョイジョイキッド (D4エンタープライズ/900Wiiポイント)

6月21日配信開始

VCA: ワンダーボーイモンスターランド(セガ/800Wiiポイント)

6月28日配信開始

SFC: 高橋名人の大冒険島(ハドソン/800Wiiポイント)
NEOGEO: 風雲スーパータッグバトル (D4エンタープライズ/900Wiiポイント)

クラシックコントローラ PRO(クロ) / 任天堂
クラシックコントローラ PRO(クロ)
メーカー:任天堂
価格:2,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で