セガは13日、東京秋葉原で「サカつく」シリーズ最新作「J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 7 EURO PLUS」(サカつく7)の制作・キャスト発表会を開催。発売日を8月4日、価格を6,279円(UMD版)、5,600円(DL版)と発表しました。予約特典として「強力助っ人衆プロダクトコード」が付属されます。


シリーズ15周年の節目を迎えた今作では、プレイヤーはクラブ運営を統括する全権監督となり、チームを指揮。プレイヤー自身にも成長要素が盛り込まれ、舞台はJに留まらず欧州まで広がります。地元のクラブを育てるだけではなく、自身のキャリアアップも楽しめるようになりました。

さらに、WEB上で展開される「サカつく7ブラウザバトル」と連動し、「サカつく7」で育成したデータをアップロードしてプレイすることができ、幅広い遊びを楽しめそうな15周年のサカつく。

今作のプロモーションキャラクターに起用された、「ピクシー」ことドラガン・ストイコビッチ監督からもメッセージが。ピクシーはゲーム中に選手としても登場。チームの中心選手として活躍してくれそうです。一定の条件を満たせば、Jリーグ移籍後のピクシーのエピソードを追体験できるんだとか。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 7 EURO PLUS / セガ
J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう! 7 EURO PLUS
メーカー:セガ
ジャンル:スポーツ育成シミュレーション
発売日:2011.08.04
希望小売価格:UMD版 6,279円(税込)/ダウンロード版 5,600円(税込)
プレイ人数:1人(アドホック通信時2人)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で