26日に開催された任天堂の決算説明会において、2月に発売された「ニンテンドー3DS」の今後のラインナップについて紹介がありました。3DSは発売週こそ勢いが良かったものの、地震の影響で複数のタイトルが延期したことや、なにより任天堂自身がユーザーを満足させられるソフトを十分に用意出来なかったため、勢いが落ちついてきています。


3DSには、5月末に予定されているネットワーク機能の強化によって、「ニンテンドーeショップ」や、「インターネットブラウザー」が追加されます。一定期間は「3Dクラシックス」として用意されたエキサイトバイクが無料でダウンロード可能だとか。また、3DS用のバーチャルコンソールも開始されます。

ネットワーク機能が追加されてからが本当のスタートといってもいい3DS。ここを機に、年末へ向けて勢いづいていくのではないかなと思います。ニンテンドーDSのTouch! Generationsで見せたようなユニークなソフト群が、3DSでは今のところ見えてこないのは不安なところではあるけれど。

ニンテンドー3DS年内の主なラインナップ

ニンテンドー3DS アクアブルー / 任天堂
ニンテンドー3DS アクアブルー
メーカー:任天堂
発売日:2011.02.26
価格:25,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で