任天堂は25日、家庭用ゲーム機「Wii」の後継機となる新しいゲーム機を発表しました。発売は2012年で、6月にアメリカで開催されるE3でプレイアブル出展されます。

コードネーム「Project Cafe」と噂され、様々な憶測が飛び交っている次世代 Wii ですが、公式にリリースがきたぁーっ!去年の 3DS 発表に続いて、またしてもpdfファイル1枚でさらっと発表してきましたね。


任天堂は携帯型ゲーム機「ニンテンドーDS」の後継機種「ニンテンドー3DS」を2月に発売したばかりですが、体感型ゲーム機を一般家庭に広く普及させた「Wii」も、発売から6年で世代交代することになりました。

なお、2012年3月期の業績予想にこの次世代「Wii」は見込まれていないため、発売は早くても2012年4月以降になるようです。年末発売になると発表から時間が空きすぎに見えるし、今のWiiのリリースペースを見るとソフトが持たないので、夏頃には発売されそうな気もしますが、どうなるだろう。

描画性能はHD対応で順当に進化するのは当然として、任天堂らしい機能をどれだけ詰め込んでくるのか、E3での発表が楽しみ!

ニンテンドー3DS アクアブルー / 任天堂
ニンテンドー3DS アクアブルー
メーカー:任天堂
発売日:2011.02.26
価格:25,000円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で