エンターブレインによると、今年分の最終となる2010年12月20日~2010年12月26日週で、『New スーパーマリオブラザーズ』の国内累計販売本数が600万本を突破しました。累計販売本数は601万5,225本で、2006年の発売から4年7カ月での達成。売上が600万本を越えたのは、ニンテンドーDS用ソフトでは初めて。


単一ソフトの歴代売上1位は、ファミコンの『スーパーマリオブラザーズ』の出荷681万本となっています(合算だと初代ポケモン)。600万本に届いたのはこれまでスーパーマリオのみで、Newマリオは25周年の節目の年に、この数字を達成。

販売がどれくらいなのかわからないけれど、ファミコンミニとして再版された時もミリオンセールスを記録しており、初代スーマリは別格の強さですね。今年スーパーマリオとして25周年、来年で生誕30周年を迎えるマリオ。Wiiの『New スーパーマリオブラザーズ Wii』も400万本を突破したし、改めて2Dマリオ人気を感じた1年となりました。これからも大活躍を続けてくれそうです。

New スーパーマリオブラザーズ
メーカー:任天堂
ジャンル:アクション
発売日:2006.05.25
価格:4,800円(税込)
プレイ人数:1-4人

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で