2008年4月に発売された『マリオカート Wii』。今年に入って嵐のCMでてこ入れされるなどしてさらにロングセールスを続け、2010年12月第1週で14,207本を販売し累計販売本数は3,001,325本に。遂に初代SFC版以来となる売上300万本に到達しました(メディアクリエイト調べ)。


携帯機のニンテンドーDS版は350万本を越える売上を記録していますが、同じ携帯機でもGBA版はミリオンに届かず、据置でもN64版、GC版と売上を落とし続けていました。

Wiiソフトで売上300万本オーバーはこれで4本目。

『マリオカート Wii』ではWiiハンドルというアタッチメントを用いて直感的に操作することができ(無くても従来操作は可能です)、乗り物もカートの他にバイクが登場。お馴染みマリオファミリーのキャラクター達が激しいレースを繰り広げます。

Wi-Fiでネット対戦も出来るし、ネットを介したタイムアタック大会が未だに開催されているなど、長く遊べる1本です。

マリオカート Wii
メーカー:任天堂
ジャンル:アクションレースゲーム
発売日:2008.04.10
価格:5,800円(税込)
プレイ人数:1-4人(Wi-Fi時2-12人)
対応コントローラ:Wiiハンドル、Wiiリモコン、Wiiリモコン+ヌンチャク、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で