ファイナルファンタジーの生みの親、坂口博信さん率いるミストウォーカーが手掛けるWii用RPG『THE LAST STORY(ラストストーリー)』の予約が、早くもAmazonで開始されています。

早期購入者特典として、ビジュアルブックとミニサウンドトラックCDがセット。


『ゼノブレイド』も特典としてサントラCDが付いていましたが、今回もつくみたいですね。そしてWii本体(シロ)とソフト、クラシックコントローラPROがセットになったスペシャルパックも同時に発売されます。スペシャルパックの価格は25,800円(税込)で、それぞれを別個に買うよりも3,000円お得なパッケージ。

恒例の「社長が訊く」も更新されて、音楽担当は植松伸夫さんということも判明。これでキャラクターデザインが天野喜孝だったら完全にミスト版FFになるところ。任天堂のRPGでは『Xenoblade ゼノブレイド』がとても面白かったので、ラストストーリーの出来にも期待。

ゼノブレイドでもあった装備によってキャラクターグラフィックが変わるなどの要素は、部位毎に着色も可能。ゼノブレイドには無かったニンテンドーWi-Fiコネクションを使った最大6人までの「乱闘」と「討伐」という2つのオンラインモードもあるみたいですね。楽しみ。

でかくて強い敵を、皆で協力して倒す。良いね。

『THE LAST STORY(ラストストーリー)』は2011年1月27日に6,800円で発売予定です。

THE LAST STORY(ラストストーリー)
メーカー:任天堂
ジャンル:RPG
発売日:2011.01.27
価格:6,800円(税込)/25,800円(税込)
プレイ人数:1人(通信プレイ時:2-6人)
対応コントローラ:Wiiリモコン+ヌンチャク、クラシックコントローラ
ニンテンドーWi-Fiコネクション対応

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で