Wiiならではの操作を確立し、高評価を得ているシリーズ『ウイニングイレブンプレーメーカー 2011』の公式サイトが、いよいよオープンしています。本家『ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011』は10月28日に発売されて、初週20万本を越えるセールスを記録。


プレーメーカーの方も野心的な再設計とは言わないまでも、挙動調整やパスの軌道など今回もユーザーの要望に応えるような形で進化しているみたいですね(変更点一覧)。

モードは「マスターリーグ」や「チャンピオンズロード」、「UEFA Champions League」といったお馴染みのモードに加えて、他機種版と同様に「Copa Santander Libertadores」が加わりました。試合内容も改良されていそうだし、安心して買える1本になっていそう。

ウイニングイレブン プレーメーカー 2011
メーカー:コナミ
ジャンル:サッカーゲーム
発売日:2010.11.18
価格:5,980円(税込)
対応コントローラ:Wiiリモコン、Wiiリモコン+ヌンチャク、クラシックコントローラ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で