今秋発売予定の『Pro Evolution Soccer 2011(ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011)』のHD機版の試合ダイジェスト動画が公開されています。動画に収録されている国は、ドイツ対オランダと、アルゼンチン対ポルトガル。最後はメッシの超絶ドリブルで締めです。これはディフェンスどう対応したらいいの。


グラが綺麗になって、国歌も入って(有名国のみ?)雰囲気はかなり良くなっていますね。試合が始まれば、ああ、いつものウイイレだなあと感じてしまうあたり、高塚ウイイレチームの限界を垣間見てしまいますが。

ロボットのような直線的な動きはもはやウイイレの悪しき伝統とはいえ、これだけフォトリアルなグラフィックになってきたのならもう少しなんとかならないものかなあ。

そして気になるのは、イングランドのプレミアリーグの有無。ウイイレ2010シリーズ最後の作品となるPS2『Jリーグウイニングイレブン2010 クラブチャンピオンシップ』ではイングランドリーグはまだ存在していますが、EAの『FIFA』シリーズがプレミアリーグと独占ライセンスを締結したことで、それが今後どう変ってしまうのか。偽名でも残ってくれるといいんだけど。

ワールドサッカー ウイニングイレブン 2011
メーカー:コナミデジタルエンタテインメント
ジャンル:スポーツ
発売日:2010.10.28
価格:7,980円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で