『任天堂カンファレンス2008秋』で発表され、『E3 2009』でも出展されながら、これまで発売されてこなかった「ラインアタックヒーローズ」。パッケージソフトからWiiウェアに変更されて、この度ようやく発売されました。開発はGREZZO。

敵を倒すと仲間になって列を作り(逆に味方を倒されて敵の列に加わってしまうことも)、その列を使ったラインアタックなどを駆使してステージをクリアしていく面クリア型のアクションゲーム。


操作はAボタンで通常攻撃、リモコンを振ってラインアタックといったシンプルなもの。

ポップな絵柄や音楽は結構好みだったり、ユニークな武器を装備した仲間集めや成長、アクセサリなど、楽しくなりそうな要素は備わっているんだけど、肝心のゲーム部分があまり面白くない。売りであるラインアタックも爽快感に欠けるし、列をある程度長くしなきゃいけない。

パッケージ版からWiiウェアに移ってコンパクトになり、大きく変わってしまった面もあるんだろうけれど、随分と時間をかけて作られたわりにはいまいちだなあ。

難易度は高くないし、最初の40ステージクリアまでならゴリ押しでもなんとかなるので敷居は低いけど、1,000ポイントだしこんなものなのかな。んー。

ラインアタックヒーローズ
メーカー:任天堂
ジャンル:ラインアクション
発売日:2010.07.27
価格:1,000Wiiポイント
プレイ人数:1-4人
対応コントローラ:Wiiリモコン、Wiiリモコン+ヌンチャク、クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で