『スターフォックス64』はN64で発売された、フルボイスによる魅力的なキャラクター達の掛け合いや、どんどんハイスコアを狙えるゲームシステムがアツい3Dシューティングゲーム。味方だけじゃなく敵キャラも魅力的な奴らが多く、秀作揃いのN64ソフトの中でもかなり上位に来るだろう作品です。

据置では『スターフォックス アサルト』以降新作が出ていないけれど、新型携帯ゲーム機であるニンテンドー3DSでリメイクが発表されて、シリーズ続行が分かっただけでも嬉しい。携帯機でもいいんだけど、テレビの大画面でもまた遊びたいなあ。


ガンダムのモビルスーツのような敵ロボットが出てきたり、『スター・ウォーズ』や『インデペンデンス・デイ』といったSF映画のオマージュが見られる遊び心も。特に360度自由に移動できるオールレンジモードで展開される『インデペンデンス・デイ』のオマージュステージは敵味方入り乱れてかなり好きなステージ。

そしてスターフォックスと言えば、各キャラクター達の名言(迷言)ですね。格好いい台詞があったり、笑えるものもあったり。なかでも一番は、

「決して諦めるな。自分の感覚を信じろ!」

という台詞。ストーリーにも関わってくる、アツい言葉です。敵キャラ、ウルフの喋る「図に乗るなよ、スターフォックス」ってのも格好いい。

N64版は振動パック初対応ソフトだったけど、バーチャルコンソール版では振動非対応。N64版発売当時は売りであった機能だけに、無駄に振動するのが無くなって少し寂しい。

スターフォックス64
メーカー: 任天堂
ジャンル: シューティング
発売日:2007.04.17(オリジナル: 1997.04.27)
価格: 1,000Wiiポイント
プレイ人数: 1-4人
対応コントローラ: クラシックコントローラ、ゲームキューブコントローラ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で