コナミから今夏に発売が予定されている『Jリーグ ウイニングイレブン クラブチャンピオンシップ』シリーズの最新作『Jリーグウイニングイレブン2009 クラブチャンピオンシップ』の公式サイトがリニューアルオープンし、発売日も8月6日と発表になりました。公式サイトでは今回もサポートクラブを設定出来、贔屓クラブ色に染めることが可能となっています。前回は色だけでしたが、今回は選手画像も入り良い雰囲気です。

早速コンサドーレ札幌に設定し、画面を変更。開幕時に登場した北海道のコレオグラフィも表示されて良い感じ。画像は全て開幕戦のものかな?

前作ではなぜか削除されてしまったホームスタジアム類も、今作ではJ36クラブのホームスタジアム、43スタジアムが収録されているようで、実況名でもスタジアム名が再現されているそうです。臨海や駒場、エコパなんかも入ってるみたいです。仮に札幌がJ1に所属していたら、厚別も収録して貰えたんだろうか。まあ札幌ドームが入っているだけ御の字としよう。前作はホームスタジアム無しだったわけで。

ハードがPS2ということで、これまで以上のグラフィックやAI等の進化を望むのは難しい。ということで、今回は演出強化を目指し、実写演出を随所に盛り込んでいるみたいですね。試合面はバランス調整さえしっかりしてくれたらそれでいいんだよ。あとエディットの自由化です。

ファンタジスタモードや、マスターリーグの中でもナビスコカップや天皇杯が登場することで、大会専用のボールや看板も再現されており、これまで以上に再現度は上がっていると思われるだけに、ロードの短縮であったり、操作性の向上など快適に遊べるようになっていると良いなあ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で