サカつく6

人気SLG「プロサッカークラブをつくろう!」シリーズの最新作、『J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!6 Pride of J』が、2009年秋に発売されることが、セガから発表になりました。機種は当初未定と発表されていましたが、なんとPSPで。価格は未定。

シリーズ最新作、しかも正式なナンバリングタイトルを携帯機に持ってくるとは意外でした。ニンテンドーDS版の「サカつくDS タッチandダイレクト」は、DSのタッチペンを活かした操作性と、経営部分を省略して選手の収集に割り切った作りでしたが、PSP版は従来の「サカつく」シリーズを踏襲している模様。

これまでのサカつくシリーズでは、新規加入のオリジナルクラブを作成し、ゲームを進行していくのが主でしたが、『サカつく6』では、既存のJクラブも選択が可能に。贔屓クラブで世界を目指すことが出来るようになったようです。

そして、オシムがユーザークラブのアドバイザーとしてサカつく内に登場。クラブ分析や選手の評価など、クラブ強化の助けとなる存在として力になってくれそう。

サカつくをつくろう!」と称してアンケートを行っているように、ユーザーからの意見が反映されるような作りに、そしてクラブ毎のイベントも用意されているということで、Jサポにはたまらない内容になっているかもしれません。

携帯機での正当続編発表は驚きましたが、スタジアムに持ち寄って待ち時間に対戦したり出来ますし、市場は据置機より携帯機の方が大きくなっていますから、妥当な判断なのかもしれません。しかしPSPかぁ。今世代は発売タイトルが分散しすぎて大変です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で