CUBELEO -キューブリオ-“サウンド+ビジュアル”をコンセプトに、プレイヤーの操作でサウンドとビジュアルがリンクする心地良いゲーム体験を提供する、『Art Style』シリーズの1つ「CUBELEO -キューブリオ-」。

画面の中にふわふわと回転しながら浮かんでいる立方体の集合体(=キューブリオ)。そのキューブリオに、Wiiリモコンのポインタで狙いを付けて撃ち込んでいく。キューブは、同じ色を4つ以上繋げると崩れ、コアを残して他のキューブを全て崩すとステージクリアとなる、シンプルなルール。

手持ちのキューブの色や、キューブを撃ち込む反動で回転する方向が変わるキューブリオの動きを考えなくてはならないので、一筋縄ではいかないのだけど、どこから崩していこうかとあたまを悩ませている時間が楽しかったりする。考え無しに闇雲に撃ち込んでいくと、ステージクリアが近くなったときに余計なキューブが手元に残ってしまい、クリアまでの手数が増えてしまうので、中盤以降は崩し方をしっかりと考えて撃ち込む必要がある。クリアだけなら時間をかければ出来るのだけど(一定時間キューブを打ちまくれるボーナスタイムも登場するし)、それだと面白くない(と思うんです)。

爽快感重視でもクリア出来るし、緻密に考えて大量連鎖を狙うことも出来るシューティングパズル「CUBELEO -キューブリオ-」。モードはステージモードとエンドレスの2種類が用意されている(エンドレスモードはステージモードをある程度進めると出てきます)。デジタルボイスで喋るキューブリオが可愛らしいです。何て言ってるのか殆ど聞き取れないんだけどさ。

■タイトル:CUBELEO -キューブリオ-
■ジャンル:シューティングパズル
■配信開始日:2009.05.12
■メーカー:任天堂
■価格:600Wiiポイント
■プレイ人数:1人
■対応コントローラー:Wiiリモコン

ニンテンドーポイントプリペイドカード 3000 ニンテンドーポイントプリペイドカード 3000
発売元:任天堂
発売日:2006.12.02
価格:¥2,940(2%OFF)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で