ハムスターが、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) で展開している『アーケードアーカイブス』『アケアカNEOGEO』の世界累計ダウンロード数が2018年1月23日時点で100万件を突破しました。公式 Twitter にて発表されています。

スイッチ向け『アーケードアーカイブス』『アケアカNEOGEO』が世界100万ダウンロードを突破

2017年3月3日のニンテンドースイッチ発売と同時に配信がスタートした『アケアカNEOGEO』シリーズ。アーケードゲームの名作タイトルを、スイッチ上で忠実に再現することをコンセプトに開発・配信しているシリーズで、その名の通り、往年のNEOGEO(ネオ・ジオ)タイトルが続々と配信されています。

『アーケードアーカイブス』は、任天堂のアーケードタイトルを含むラインナップ。2シリーズあわせ、3月3日から1月25日まで、48週連続で毎週新作がリリース。ラインナップは現在57タイトルまで拡大しました。任天堂からバーチャルコンソールの開始アナウンスがされない中、レトロゲーム需要を掴んで好評を博し、1年かからずに累計100万ダウンロードを達成しました。

ハムスターによると、今後も続々とリリースが予定。現在のラインナップには含まれていない、かつてゲームセンターで熱中した思い出のタイトルも、近い将来ニンテンドースイッチで遊べるようになるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で