iOS / Android で配信されている、累計2500万ダウンロードを突破した水族館運営アプリ『Abyssrium (アビスリウム)』の Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 対応が、Flero Games より発表されました。開発は、スマホ版を手掛けた IDLE Idea Factory に加えて、『サリーの法則』などをリリースしているポラリスエックスが参加します。

水族館運営アプリ『Abyssrium (アビスリウム)』がニンテンドースイッチに対応

『Abyssrium (アビスリウム)』は、仮想空間で自分だけの水族館を作り運営するシミュレーションゲーム。美しいグラフィックと穏やかなサウンドが独特の世界観を作り出し、ゆったり癒やされながらゲームを楽しめます。

IDLE Idea Factory が手がけるスマホ版は2500万ダウンロード以上を記録。スイッチ版は『サリーの法則』などをリリースしているポラリスエックスが加わり、スマホ版を上回るさらに美しいグラフィックと、さまざまな体験が実装されるということです。発売日は未定。

一時期よりも少なくなりましたが、僕のツイッターのTLでは、このゲームのスクリーンショットで賑わっていたことがありました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で