インディーデベロッパーの D-Pad Studio は2月13日、日本を含む世界各国で Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 版『Owlboy』の配信を開始しました(PS4/Xbox Oneにも後日対応予定)。価格は税込2700円。ダウンロードに必要な容量は295MB。架け橋ゲームズがローカライズを行い、日本語表示に対応しています。

Owlboy、美しいドット絵の探索型2Dアクションゲーム

『Owlboy』は、ノルウェーのインディーデベロッパー D-Pad Studio が、8年もの歳月をかけて作り上げた、探索型の2Dアクションゲーム。プレイヤーは声を失ったフクロウの主人公オータスを操作し、スカイパイレーツに襲われた街を取り戻すため、仲間とともにモンスターの待つ古代遺跡の秘密を解き明かす冒険の旅に出ます。

『Owlboy』については「スーファミ世代のゲーム(90年代のゲーム)への熱いラブレター」であるとも言われており、ゲーム画面は懐かしさと新しさが同居する繊細な表現のピクセルアートが広がります。ドット絵ならではの味のあるアニメーションやアクションで、ギミック満載のゲームを堪能することができます。

Owlboy 商品情報

メーカー:D-Pad Studio
ジャンル:アクション / アドベンチャー
必要な容量:295MB
対応コントローラー:Nintendo Switch Pro コントローラー
プレイモード:TVモード / テーブルモード / 携帯モード
プレイ人数:1人
対応言語:日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、韓国語、中国語

長時間プレイしていると動作が不安定になる不具合

なお、待望の配信開始となったニンテンドースイッチ版『Owlboy』ですが、長時間のプレイでゲームの動作が不安定になる不具合が発生中。

ゲームを一旦終了して再起動すると治りますが、根本的な解決にはなっていないため、再びこの症状に遭遇することとなります。開発元の D-Pad Studio は、修正アップデートを早急に配信できるよう準備を進めているということなので、修正ファイルの配信を待ちましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で