ドイツの業界団体「ドイツ・インターアクティブ・エンターテイメント・ソフトウエア連盟 (BIU, Bundesverband Interaktive Unterhaltungssoftware)」が、2017年12月のベストセラー発表。順調に売上を伸ばす『FIFA 18』が累計150万本を突破したことが明らかになりました。11月に PS4 版が単独で100万本を突破している『FIFA 18』。現在では全機種合計で150万本を突破しています。Xbox One 版も今月で20万本を突破。PS4以外も売上を伸ばしています。

クリスマス商戦を経て、今月はその『FIFA 18』を含む5タイトルが累計20万本を突破。『Destiny 2』『Need for Speed: Payback』『Star Wars: Battlefront II』『アンチャーテッド 古代神の秘宝』が新たにプラチナの仲間入りをはたしました。

10万本のゴールドでは、任天堂タイトルが数多く受賞。『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』と『ポケットモンスター ウルトラサン』『ポケットモンスター ウルトラムーン』、Wii U 版の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、PS4『鉄拳7』が最初のマイルストーンを突破しています。

マルチプラットフォームアワード

  • FIFA 18 – 150万本

プラチナ – 20万本を超えたタイトル

  • Destiny 2(PS4)
  • FIFA 18(Xbox One)
  • Need for Speed: Payback(PS4)
  • Star Wars: Battlefront II(PS4)
  • アンチャーテッド 古代神の秘宝(PS4)

ゴールド – 10万本を越えたタイトル

  • マリオ+ラビッツ キングダムバトル(Nintendo Switch)
  • ポケットモンスター ウルトラサン(ニンテンドー3DS)
  • ポケットモンスター ウルトラムーン(ニンテンドー3DS)
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Wii U)
  • 鉄拳7(PS4)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で