PlayStation 4 と Xbox One、PC、そして Nintendo Switch に対応するリマスター版『ダークソウル』、『DARK SOULS: REMASTERED』。異なるプラットフォーム間でのオンラインプレイ、いわゆるクロスプラットフォームプレイ(クロスプレイ)をサポートする可能性があるという噂が流れていますが、海外で発売元となるバンダイナムコエンターテインメントは、本作ではクロスプレイに対応しないとしてこの噂を否定しています。

IGN が問い合わせたところ、『Dark Souls: Remastered』ではクロスプラットフォーム機能を持ち合わせていないことを担当者から確認できたとのこと。

クロスプレイの噂は、リマスター版がスイッチを含む4機種で発売されるにあたって、オンラインシステムがP2Pから専用ゲームサーバーに変更されたこと、また最近『Minecraft』や『Rocket League』などでクロスプレイが導入され、業界として盛り上がりつつある動きであるところから出てきた話。

残念ながら『Dark Souls: Remastered』で他機種版のプレイヤーと遊ぶことはできないようですが、リマスターにあたってDLCがあらかじめ収録されるほか、ビジュアルは最大4K画質に向上。オンライン参加人数も最大4人から最大6人まで参加可能になり、深化した『ダークソウル』シリーズの原点を現行機種で遊ぶことができます。

DARK SOULS REMASTERED 【数量限定特典】「上級騎士バストアップフィギュア」&【Amazon.co.jp限定】オリジナルポストカード4種セット 付
DARK SOULS REMASTERED
メーカー: フロム・ソフトウェア
発売日: 2018-05-24

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で