任天堂アメリカが、2017年に北米で最もプレイされた Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 用ソフトをゲームニュースで発表しました。

2017年3月3日に発売されたスイッチは、北米では年内に300本以上ものソフトが発売。魅力的なソフトが1年目から数多く登場したことで、発売から10か月の普及台数は北米で史上最速となる480万台を達成しています。

ランキングは、北米のスイッチユーザーがそれぞれのゲームを遊んだ累積時間をまとめたもの。本体同時発売ソフトの1つで、北米のスイッチユーザーの5割以上が購入したという『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が2017年のプレイ時間1位に輝きました。『スーパーマリオ オデッセイ』や『マリオカート8 デラックス』がそれに続いています。

マルチプレイが醍醐味で、繰り返し遊んでプレイ時間が長くなる傾向にある『スプラトゥーン2』や『ポッ拳DX』『ARMS』『FIFA 18』、じっくり取り組む『Minecraft』や『Stardew Valley』『Skyrim』などもトップ20入りをはたしました。

国内サードパーティタイトルでは『ドラゴンボールゼノバース2』や『ソニックマニア』『ディスガイア5』が健闘しています。

2017年に北米で最もプレイされた Nintendo Switch ソフト トップ20

  1. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  2. スーパーマリオ オデッセイ
  3. マリオカート8 デラックス
  4. Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
  5. Minecraft: Nintendo Switch Edition
  6. Stardew Valley
  7. マリオ + ラビッツ キングダムバトル
  8. ARMS
  9. The Elder Scrolls V: Skyrim
  10. The Binding of Isaac: Afterbirth+
  11. NBA 2K18
  12. ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch
  13. ファイアーエムブレム無双
  14. LEGO CITY Undercover (レゴシティ アンダーカバー)
  15. Sonic Mania (ソニックマニア)
  16. ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX
  17. 1-2-Switch (ワンツースイッチ)
  18. FIFA 18
  19. Disgaea 5 Complete (魔界戦記ディスガイア5)
  20. Rocket League (ロケットリーグ)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で