英国の老舗ゲーム誌『EDGE』の最新号 #315 にて、2017年の最も優れたゲームを含む年間のアワードが発表されました。EDGE の GOTY に選ばれたのは、任天堂が3月3日に発売した『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でした。2位には『スーパーマリオ オデッセイ』が選出。EDGE はこの2本のレビューで満点の評価をつけています。

その他、ニンテンドースイッチ用ソフトでは『ARMS』が5位に入りました。任天堂は年間最優秀パブリッシャーと開発スタジオの2部門をダブル受賞。Nintendo Switch は年間最優秀ハードウェアに選出されました。

2017年は、国産タイトルが再び存在感を示した年となりましたが、『仁王』や『龍が如く 0』がトップ10入りするなど、EDGE の年間トップ10にも複数タイトルが選ばれています。その他部門賞でも国産タイトルが受賞もしくはノミネートされました。

英 EDGE が選ぶ2017年の優れたゲームソフト

Top 10 games of 2017

  1. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  2. スーパーマリオ オデッセイ
  3. What Remains of Edith Finch
  4. PUBG
  5. ARMS
  6. Nex Machina
  7. Nioh 仁王
  8. 龍が如く0 誓いの場所
  9. Polybius
  10. Divinity: Original Sin II

Best Visual Design 最優秀ビジュアルデザイン

  • ARMS
  • ペルソナ5
  • Assassin’s Creed Origins

Best Audio Design 最優秀オーディオデザイン

  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  • Nier: Automata
  • スプラトゥーン2

Best Storytelling 最優秀ストーリーテリング

  • Edith Finch
  • Pyre
  • Nier: Automata

Best Hardware 最優秀ハードウェア

  • Nintendo Switch
  • Xbox One X
  • SNES Classic (ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン)

‘Living’ Game of The Year ‘リビング’ ゲーム・オブ・ザ・イヤー

  • Overwatch
  • Rainbow Six Seige
  • No Man’s Sky

Publisher of the Year パブリッシャー・オブ・ザ・イヤー

  • 任天堂
  • Annapurna Interactive
  • Ubisoft

Studio of The Year スタジオ・オブ・ザ・イヤー

  • 任天堂企画制作本部 (Nintendo Entertainment Planning & Development、EPD)
  • Giant Sparrow
  • Housemarque

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で