任天堂が2017年3月3日に発売を開始した新型家庭用ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」。国内販売は1年目で300万台を超え、ミリオンセラータイトルも3本生まれました。発売されたソフトはダウンロード専用タイトルを含めて240本以上。

1年目からたくさんのソフトが登場していますが、2017年に発売された Nintendo Switch ソフトの中から、実際に遊んだ全国のユーザーが選ぶ、おすすめソフトトップ30が発表されました。

Nintendo Switch : おすすめソフトランキング トップ30 2017

ランキングは、2017年12月27日までの回答をもとに集計。1ソフトにつき、300件以上回答があったソフトが対象です。「このソフトを、自分の友達や家族におすすめしたいですか」という質問の回答分布を数値化し、集計したものになります。

  1. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 任天堂
  2. スーパーマリオ オデッセイ – 任天堂
  3. スチームワールド ディグ2 – フライハイワークス
  4. Overcooked – オーバークック スペシャルエディション – Team17
  5. スプラトゥーン2 – 任天堂
  6. レイジングループ – ケムコ
  7. DEEMO – フライハイワークス
  8. いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス – 任天堂
  9. ゼノブレイド2 – 任天堂
  10. マリオカート8 デラックス – 任天堂
  11. Minecraft: Nintendo Switch Edition – Mojang
  12. ロケットリーグ – Psyonix
  13. いっしょにチョキッと スニッパーズ – 任天堂
  14. ファイアーエムブレム無双 – コーエーテクモゲームス
  15. 中毒パズル レベルス+ – flow
  16. ショベルナイト – ヨットクラブゲームズ
  17. ソニックマニア – セガゲームス
  18. キャットクエスト – フライハイワークス
  19. ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch – バンダイナムコエンターテインメント
  20. ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX – ポケモン
  21. モンスターハンター ダブルクロス Nintendo Switch Ver. – カプコン
  22. マイティガンヴォルト バースト – インティ・クリエイツ
  23. FIFA 18 – エレクトロニック・アーツ
  24. ヒューマン・リソース・マシーン – フライハイワークス
  25. ブラスターマスター ゼロ – インティ・クリエイツ
  26. ぷよぷよテトリス S – セガゲームス
  27. レゴシティ アンダーカバー – ワーナー
  28. 魔界戦記ディスガイア5 – 日本一ソフトウェア
  29. VOEZ – フライハイワークス
  30. ブレイブダンジョン+魔神少女COMBAT – INSIDE SYSTEM

というわけで、1位は著名メディアやアワードでGOTYを総なめにしている『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』でした。実際に遊んだユーザーからの評価も第1位。2位は『スーパーマリオ オデッセイ』でした。こちらもGOTYでもおかしくないクオリティ。長年任天堂の顔として活躍してきたゼルダとマリオ、2つのシリーズの最新作がワンツーを飾っています。

3位に入ったのは、フライハイワークスから発売された Image & Form の採掘アクション・アドベンチャー『スチームワールド ディグ2』。ニンテンドー3DSや Wii U 他プラットフォームで発売された前作で受ける下地はありましたが、『2』も絶賛。4位は『Overcooked』、『スプラトゥーン2』は5位でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で