2018年の足音も聞こえてきた中、任天堂アメリカが、「The bestselling Nintendo Switch games of 2017」と題した Nintendo Switch 用ソフトの2017年ベストセラー20本を発表しています。通知はアメリカ国内のニンテンドーアカウント登録者向けに行われたものです。パッケージ版を含んでいるのか、ニンテンドーeショップでダウンロードされたデジタル版のみなのかは発表されていません。

立て続けに絶賛タイトルをリリースし、数年に1度あるかないかの大豊作だった2017年の任天堂。セールスも任天堂ハードらしく、任天堂タイトルが上位に入る結果となりました。そうしたなか、Ubisoft の『マリオ + ラビッツ キングダムバトル』が『ARMS』や『1-2-Switch』を上回る好セールスを残しています。

2017年ニンテンドースイッチ ベストセラーソフト トップ20

  1. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
  2. スーパーマリオ オデッセイ
  3. マリオカート8 デラックス
  4. スプラトゥーン2
  5. マリオ + ラビッツ キングダムバトル
  6. ARMS
  7. 1-2-Switch
  8. Minecraft: Nintendo Switch Edition
  9. Stardew Valley
  10. いっしょにチョキッと スニッパーズ
  11. ソニックマニア
  12. ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX
  13. スーパーボンバーマン R
  14. The Elder Scrolls V: Skyrim
  15. ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ
  16. The Binding of Isaac: Afterbirth+
  17. ゼノブレイド2
  18. ぷよぷよテトリス
  19. Shovel Knight: Treasure Trove
  20. Overcooked: Special Edition

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で