12月22日、任天堂×アーケードアーカイブス第2弾タイトルとして、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) で『アーケードアーカイブス VS.スーパーマリオブラザーズ』がリリースされました。価格は823円。必要な容量は71.0MB。Nintendo Switch Proコントローラーによる操作に対応しています。

任天堂×アケアカ第2弾『VS. スーパーマリオブラザーズ』がリリース

アーケードゲームの名作を忠実に再現することをコンセプトに掲げる「アーケードアーカイブス」シリーズ。ここに任天堂のアーケードタイトルも加わり、第1弾として『マリオブラザーズ』は9月より配信されています。

第2弾『VS. スーパーマリオブラザーズ』は、1986年にリリースされた、ファミコンソフトの移植がしやすい任天堂のアーケードゲーム基板「任天堂VS.システム」によるタイトル。アーケードゲームとして開発されたため、見た目は初代『スーパーマリオブラザーズ』とほぼおなじですが、敵やアイテムの配置、コースなどがアーケード向けに調整されています。

発売当時、国内では任天堂がアーケードから撤退していたために、国内未稼働のタイトルでしたが(近年は並行輸入版が流通し、国内でも遊べる環境にあるようです)、ついに国内で正規リリースの日を迎えました。

オンラインランキングに対応していて、世界中のプレイヤーとスコアを競い合うことも可能です。

『マリオブラザーズ』や『VS.スーパーマリオブラザーズ』以外にも、今後『VS.バルーンファイト』『VS.アイスクライマー』『VS.ピンボール』『VS.クルクルランド』『スーパーパンチアウト!!』など、多数のタイトルが準備中。『VS.』シリーズだけでも20本はありますが、その他の往年のタイトルも期待できるでしょうか。

Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド
Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-03-03

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で