2018年3月1日に発売日が決定したニンテンドースイッチ版『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』ですが、本作の海外版パブリッシャーを担当する欧米の任天堂双方から発売日決定のアナウンスがあり、欧米では日本より早い2018年2月9日に発売されることが明らかになりました。

日本と同様に、「2018年春」の発売が予定されていた海外版『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』ですが、海外では少し早く春が訪れます。

オリジナル要素も明らかになってきたスイッチ版『ドラゴンクエストビルダーズ』の海外発売日が決定。2018年3月1日発売の日本より3週間早い2018年2月9日の発売となります。

日本では任天堂から『マリオ + ラビッツ キングダムバトル』が発売される(海外では Ubisoft から発売済)のに対して、欧米は1月発売ソフトが決まっていないため、空白期間を作らないようスケジュールの調整があったのかもしれません。2月はまた、『ベヨネッタ』『ベヨネッタ2』も予定されています。

【Switch】ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ【早期購入特典】装飾アイテム「スライムの目」、「スライムの口」のレシピが先行入手できるダウンロード番号封入
【Switch】ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
メーカー: スクウェア・エニックス
発売日: 2018-03-01

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で