最新作『SteamWorld Dig 2 (スチームワールドディグ2)』が、日本でもフライハイワークスから発売となったスウェーデンのデベロッパー Image & Form。前作の『SteamWorld Heist』も、“Ultimate Edition” となって Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) に対応し、このソフトもフライハイワークスから日本版発売が決まりました (海外では2017年12月28日、日本では2018年初頭予定)。

ここ数年、『SteamWorld』シリーズの丁寧な仕上げで日本国内でも知名度が高まってい るImage & Form ですが、2018年も彼らのタイトルを複数見ることができそうです。

Image & Form、2018年も複数の Nintendo Switch 対応タイトルをリリース予定

Image & Form は15日に公開したウェブ番組「The Engine Room #29」の中でまず、ニンテンドースイッチ版『SteamWorld Dig 2』の売上が、Steam 版を含め他機種版を上回っていることを報告。続けて、来年も複数のスイッチ対応タイトル投入を計画していることを発表しました。

具体的なタイトルは明かされていないものの、より多くのクラシックタイトルをスイッチに対応させる可能性にも言及。新作はもちろん、Image & Form の評価を高めたオリジナルの『SteamWorld Dig』のスイッチ対応も期待されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で