任天堂は16日、Nintendo Switch 用ソフト『ARMS』の最新更新データ「Ver. 4」をリリースしました。このアップデートを適用することで、新ファイターや新ステージ、一風変わった新モードが追加されます。

ARMS Ver. 4 の内容

仮面の精霊格闘家、新ファイター「ミサンゴ」が参戦

仮面の精霊格闘家「ミサンゴ」が、新たに ARMS グランプリに参戦。ミサンゴの最大の特徴は、彼の周囲を飛んでいる “精霊” との連携アクション。精霊がミサンゴの前で壁を作り、攻撃を防いでくれる「ガードウォール」や、精霊の力を借りてミサンゴの能力が変化する「憑依」を使うことができます。

憑依する時の精霊の色によって、機動力に特化した「青」、攻守に長けた「赤」、ラッシュ特化の「黄」という3タイプに分類されます。ただし精霊の色は気まぐれに変わるので、どの色で憑依できるかは神頼みな一面もあるのだとか。

ミサンゴのビジュアルは『ジョジョの奇妙な冒険』の第3部主人公・空条承太郎が持つスタンド、スタープラチナっぽさがありますね。

「毒」属性を持つミサンゴの標準アーム

追加されるミサンゴの標準アーム「スコルピオ」「イルイル」「スカリー」は、3つとも「毒」属性。チャージ状態で相手にヒットすると、しばらくの間、相手の体力を少しずつ奪います。重ねて使用することで3段階まで変化し、じわじわと対戦相手を蝕みます。毒々しいアームのデザインもかっこいい。

新ステージ「ビョ・ビヨンポス」

ミサンゴの部族が神聖な戦いを繰り広げてきたという由緒ある遺跡「ビョ・ビヨンポス」も新たに追加されました。

新モード「パーティジャック」

そして新モード「パーティジャック」。このモードは特定の期間だけ遊ぶことができる、オンライン専用のモードです。

アームやファイターを日夜研究している “ARMS ラボ” が「パーティマッチ」をジャックし、ジャックされている期間中は、特別なルールのパーティマッチが遊べる、というものです。

「パーティジャック」開催期間中は戦績に応じてポイントを入手することができ、一定のポイントを稼ぐことで「ラボレベル」が上昇。最終的に、レベルに応じたプレゼント(バッジとファイトマネー)がもらえるということです。

初回は「11月23日0時 〜 11月24日 18時」に開催。開催日が近づくとゲーム内でも告知があるとのこと。

「Ver. 4」ではこれら新要素の他、チーム戦時のバランス調整が行われたり、ファイターやアームの性能が調整が行われるなどゲームバランスの調整が実施されています。

ARMS
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-6-16

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で