カヤックは15日、子会社のガルチが開発する完全新作シューティングゲーム『RXN -雷神-』を、 Nintendo Switch で発売すると発表しました。12月に日本をはじめ北米やヨーロッパ、オーストラリアで発売予定。

『RXN -雷神-』は、シューティングゲーム開発を得意とするガルチが、創業10周年を記念してカヤックとともに立ち上げた、新作シューティングゲームのプロジェクト。縦スクロールシューティング本来の、撃つ・壊す・避けるを極限まで突き詰めつつ、Nintendo Switch の特徴をいかして、 自宅でも出先でも気軽に遊べる本格シューティングゲームになっているということです。

『RXN -雷神-』の特長

横長・縦スクロールシューティング

『RXN -雷神-』は、Nintendo Switch のワイド画面をフル活用。横持ちでプレイする、16対9画面の縦スクロールシューティングゲーム。広い画面の全方位から繰り出される攻撃を避けつつ敵を撃つ体験が待っています。

RXN 独自の必殺技「覚醒」

RXN における “覚醒” とは、全画面への攻撃するとともに、一定時間、自機以外の時間の流れを遅くさせる RXN の必殺技。 一度の “覚醒” で消費するライフ(自機のヒットポイント)は1/3。”覚醒” を上手く使うことがゲーム攻略のカギとなります。

3体のプレイヤー機と、ストーリーを盛り上げるさまざまなキャラクター

登場する機体は3体。それぞれ攻撃方法が異なってるプレイヤー機から好きな機体を選んで遊ぶことができます。 ストーリーモードに登場するキャラクターは豪華声優陣によるフルボイスで収録されています。

『RXN -雷神-』はスイッチのニンテンドーeショップにて、配信価格3900円(+税)で2017年12月に配信開始予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で