Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) の本体のシステムバージョン 4.0.0 で実装されたゲームプレイ動画撮影機能。任天堂発売タイトルから対応がはじまっていますが、サードパーティのソフトも対応がはじまります。カプコンの『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』が、15日に配信予定の更新データを適用することで、動画撮影を利用できるようになります。

ニンテンドースイッチの動画撮影機能は、Joy-Con (L) に備わっている撮影用のキャプチャーボタンを押すことで “最大30秒前からの動画を保存可能” というもの。30秒前から撮影が可能なので、撮りたくなるいい場面に出会ってから撮影することができます。本体メモリーに最大100本、microSDカードがあれば最大1000本まで保存しておけます。

利用するには、バージョン 4.0.0 以降を適用したスイッチ本体と動画撮影に対応するソフトが必要で、まずは『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』や『スプラトゥーン2』『スーパーマリオ オデッセイ』などの任天堂タイトルで対応がはじまっていました。

ソフトメーカーのタイトルへはもう少し時間がかかるのかと思っていましたが、カプコンの『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』が、15日に配信予定の更新データ「Ver. 1.3.0」でこの動画撮影機能に対応します。

モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.
モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.
メーカー: カプコン
発売日: 2017-08-25

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で