11月に入り、ゲーム業界の最大商戦期であるホリデー商戦が間もなく訪れようとしている中、任天堂アメリカがブラックフライデーに向けた目玉商品を発表しました。今年は2つのおトクな『ゼルダの伝説』製品を投入し、Nintendo Switch とニンテンドー3DSファミリーのさらなる需要喚起を目指します。

ニンテンドー2DS (リンクグリーン) ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D 同梱セット

1つめは、『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』が予めインストールされたニンテンドー2DS本体セット。価格は79.99ドルで、任天堂キャラクターをはじめ、ソフトライブラリが充実するニンテンドー3DSにこれから触れてみようかと考える方にはピッタリの製品です。本体カラーはリンクのイメージカラーであるグリーン。ボタン色はオレンジが採用されています。

裸眼立体視機能を省くなどしたニンテンドー2DSは、3DSシリーズの本体の中で最も安価なエントリーモデル。“New” シリーズに合わせて本体性能を向上させた Newニンテンドー2DS LL が7月に発売されていますが、手軽に3DSソフトを始められるハードということで一定の需要がまだあり、2017年7-9月期は世界43万台を販売。うち米大陸では25万台が売れ、前年同時期の販売実績(16万台)を上回りました。

Newニンテンドー2DS LL ブラック×ライム
Newニンテンドー2DS LL ブラック×ライム
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-10-05

The Legend of Zelda: Breath of the Wild – Explorer’s Edition

2つ目は、日本でも発表されている Nintendo Switch 版『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』にガイドブックとマップがついた『The Legend of Zelda: Breath of the Wild – Explorer’s Edition』。価格は59.99ドル。

北米版の探索ガイドブックは100ページのボリュームになっているそうです。内容面の違いは分かりませんが、表紙は別のデザインが採用されています。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~ 【オリジナルマリオグッズが抽選で当たるシリアルコード配信 (2017/10/26-2018/1/8注文分まで) 】
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-11-23

この2つのゼルダ製品はブラックフライデー前日の11月23日より期間限定・数量限定で発売されます。

その他のおトクな製品

ブラックフライデーの目玉は上記2つのゼルダ製品となりますが、任天堂アメリカは『スーパーマリオ オデッセイ』バンドル Nintendo Switch 本体セット(379.99ドル、発売中)や、『New スーパーマリオブラザーズ2』同梱2DS(79.99ドル、発売中)、Newニンテンドー2DS LL (New Nintendo 2DS XL) の新色「ホワイト×オレンジ」(149.99ドル、発売中)、モンスターボールエディション(159.99ドル、11月3日発売)、『ゼノブレイド2 スペシャル・エディション』(99.99ドル、12月1日発売)といった本体セットや限定版を発売。

好調な販売が続く Nintendo Switch や、『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』を発売するニンテンドー3DSファミリーを盛り上げます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で