磁気の力を利用して謎を解きながら、秘密いっぱいの巨塔を探索していく、Rain Games の2Dアクションゲーム『Teslagrad (テスラグラッド)』。Nintendo Switch にも対応することが明らかになっていますが、国内版の発売元となるフライハイワークスから、配信開始日が2017年11月16日に決定したことが発表されました。価格は1500円(税込)。

『テスラグラッド』は、ユニティ・ゲームズ・ジャパンから国内 Wii U 版が発売されていましたが、2016年12月に配信が終了。残念なことに国内の任天堂プラットフォームでは新たに購入することができなくなっていました。ですが、パブリッシャーをフライハイワークス (Circle Entertainment)へ移して Nintendo Switch にやってきます。

『テスラグラッド』は引き寄せたり反発しあう現実と同じ性質をもつ「磁気」の力を利用してパズルを解いていく、ギミックがたっぷり詰め込まれたアクションゲーム。手描きのグラフィックやスチームパンクとヨーロッパ文化をモチーフにした世界観、テキストを使わず、アートのみで物語を表現していることも特徴です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で