NPDグループから、2017年9月の米ゲーム小売市場レポートが到着。9月の販売規模はハード、ソフトともに大幅な増加を見せ、昨年の9月を39%上回る12.1億ドルを記録したことが明らかになりました。

ソフト市場では『Destiny 2』や『NBA 2K18』が好調なパフォーマンスを見せたほか、ハード市場では Nintendo Switch や PlayStation 4 が牽引。ミニスーパーファミコンもヒットしました。

ソフトウェア:Destiny 2 は月間でも年間でもトップに

この9月は前年同月比52%増の7億2600万ドルを記録したソフト市場。2017年これまでで最大となった月に最も好調だったのは、 Activision と Bungie による Sci-Fi シューター『Destiny 2』でした。

『Destiny 2』はまだ PC 版の発売を残していますが、PlayStation 4 / Xbox One 版で月間の売上1位になっただけでなく、発売月の売上のみで2017年の年間ランキングトップに。また過去12ヶ月のセールスランキングにおいても、3位に登場する勢いを見せています。
この結果、Activision Blizzard が9月のトップパブリッシャーに。また過去12ヵ月間の販売においてもトップパブリッシャーとなりました。

スポーツゲームでは新シーズンが開幕。『NBA 2K18』が2位でデビューしたほか、『FIFA 18』も4位に入りました。8月トップの『Madden NFL 18』は3位に。EA SPORTS タイトルはもう1本、『NHL 18』が8位につけています。

『Destiny 2』には及ばなかったものの『NBA 2K18』も販売好調。発売月で『Madden NFL 18』を上回り、今年のスポーツゲームトップに立ちました。また北米市場における、今世代最もローンチに成功したスポーツゲームにも輝いています。

「『NBA 2K18』は、現行機種が発売された2013年11月以降で、発売月に消費者支出が最も多かったスポーツゲームタイトルです」

マリオ + ラビッツがスイッチ向け1位に

Nintendo Switch 向けタイトルでは Ubisoft の『マリオ + ラビッツ キングダムバトル』が『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(9位)や『マリオカート8 デラックス』(11位)を上回り5位に。『ポッ拳 DX』は13位、『スプラトゥーン2』も18位に入りました。

ニンテンドー3DS用ソフトでは『メトロイド サムスリターンズ』が12位に入り気を吐いています。

2017年9月の月間USチャート トップ20

  1. Destiny 2*
  2. NBA 2K18
  3. Madden NFL 18
  4. FIFA 18
  5. マリオ + ラビッツ キングダムバトル**
  6. MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE(マーベル VS. カプコン:インフィニット)
  7. Grand Theft Auto V
  8. NHL 18
  9. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド**
  10. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege
  11. マリオカート8 DX**
  12. メトロイド サムスリターンズ**
  13. ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX**
  14. Overwatch*
  15. Ark: Survival Evolved**
  16. アンチャーテッド 古代神の秘宝
  17. NBA Live 18
  18. Splatoon 2 (スプラトゥーン2)**
  19. クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!
  20. Minecraft

*Battle.net の売上は含まず
** デジタル売上は含まず

Xbox One

  1. Destiny 2
  2. NBA 2K18
  3. Madden NFL 18
  4. FIFA 18
  5. NHL 18
  6. Grand Theft Auto V
  7. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege
  8. MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE(マーベル VS. カプコン:インフィニット)
  9. Overwatch
  10. Ark: Survival Evolved**

PlayStation 4

  1. Destiny 2
  2. NBA 2K18
  3. Madden NFL 18
  4. FIFA 18
  5. MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE(マーベル VS. カプコン:インフィニット)
  6. Grand Theft Auto V
  7. NHL 18
  8. アンチャーテッド 古代神の秘宝
  9. クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!
  10. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege

Nintendo Switch

  1. マリオ + ラビッツ キングダムバトル**
  2. マリオカート8 DX**
  3. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド**
  4. ポッ拳 Pokken Tournament DX**
  5. Splatoon 2 (スプラトゥーン2)**
  6. ARMS**
  7. ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch**
  8. FIFA 18**
  9. Lego Worlds**
  10. レイマンレジェンド for Nintendo Switch**

ニンテンドー3DS

  1. メトロイド サムスリターンズ**
  2. モンスターハンターストーリーズ**
  3. ポケットモンスター サン**
  4. Miitopia (ミートピア)**
  5. マリオカート7**
  6. スーパーマリオメーカー for Nintendo 3DS**
  7. 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS**
  8. ポケットモンスター ムーン**
  9. Hey! ピクミン**
  10. New スーパーマリオブラザーズ 2**

2017年 年間トップ10

  1. Destiny 2*
  2. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
  3. NBA 2K18
  4. Madden NFL 18
  5. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド**
  6. Grand Theft Auto V
  7. For Honor
  8. Horizon Zero Dawn
  9. Injustice 2
  10. Mass Effect: Andromeda

過去12ヵ月間のベストセラー トップ10

  1. Call of Duty: Infinite Warfare
  2. Battlefield 1
  3. Destiny 2*
  4. Grand Theft Auto V
  5. NBA 2K17
  6. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
  7. NBA 2K18
  8. Madden NFL 18
  9. Madden NFL 17
  10. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド**

ハードウェア・周辺機器

ハードウェア市場も Nintendo Switch や PS4 が好調だったことや、ミニスーパーファミコン(SNES Classic)の登場で活況。前年9月を34%上回る3億1600万ドルを記録しました。年間を見ても、この9ヵ月間で21億ドルを販売しており、2016年の同期間を20%上回っています。

販売金額では上位モデル PS4 Pro も好調な PS4 がトップ、販売台数では Nintendo Switch がトップでした。携帯型ゲーム機やレトロコンソールを含めた全体の販売台数では SNES Classic がトップでした。

ハード市場に引っ張られるように、周辺機器・アクセサリ市場も拡大。9%のプラスとなり、1億5000万ドルを記録しました。好調なのはコントローラーで、PS4 用のデュアルショック4が9月のベストセラー製品となりました。また Nintendo Switch Pro コントローラーはこの分野で年間売上1位の製品となっています。

2017年9月 米ゲーム小売市場 販売規模

  • ハードウェア:3億1600万ドル(前年同月比 +34%)
  • ソフトウェア:7億2600万ドル(+52%)
  • PCソフト:1800万ドル(▲20%)
  • 周辺機器・アクセサリ:1億5000万ドル(+9%)
  • 総売上高:12億1000万ドル(+39%)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で