リリースが予告されていた任天堂の Nintendo Switch 用ソフト『ARMS』の最新バージョン 3.2.0 の配信が、10月18日より始まりました。更新データ Ver.3.2.0 を適用することで、新機能の「バッジ」や「リプレイリスト」が追加される他、予告映像の最後に出てきたアイツの出現条件も明らかに。

ARMS Ver.3.2.0 の主な更新内容

  • 新機能「バッジ」を追加しました。特定の条件を満たすことで、素敵なバッジと報酬がもらえます。お気に入りのバッジを付けて、対戦相手に見せつけましょう。
  • 新機能「リプレイリスト」を追加しました。リストから選んで、過去の試合を見ることができます。
    ※リプレイデータは古いものから消えていきます。
    また、今後 ARMS のアップデートを行うと、以前のバージョンのリプレイデータはすべて削除されます。
  • リプレイ再生時の、ZRボタンによるターゲット切り替えを廃止し、Xボタンでのカメラ切り替えに統合しました。
  • リプレイ再生時の、+-ボタンによる体力ゲージON/OFFを廃止し、+-ボタンでもメニューが表示されるようにしました。
  • 風属性攻撃のあとに追撃が入らないタイミングがある問題を修正しました。
  • 氷属性攻撃をうけた後、コマボードの上でジャンプを繰り返すと、コマボードが連続で加速する問題を修正しました。
  • バトルのルールで「体力」を「一発勝負」にしたときに、特定条件でファイターが動けなくなる問題を修正しました。
  • ツワモノばかりを狙う乱入者が「グランプリ」で確認されています。遭遇の際は、各自で迎撃をお願いします。
    *「グランプリ」のレベル4以上を“良い成績”で進めていると、乱入してくるらしい
  • 一部のファイター、アームの性能を調整しました。*

*ファイター、アームの具体的なバランス調整内容は任天堂公式サイトのサポート情報からご確認ください。

Ver.3.2のキモである新機能「バッジ」と「リプレイリスト」。

バッジは『ARMS』をプレイして、様々な条件を達成する度にプレゼントされる、アチーブメントを可視化した機能。パーティマッチのロビーやランクマッチの対戦時などに表示されるので、お気に入りのバッジをセットして他プレイヤーにアピールすることができます。また、バッジと一緒にファイトマネーも獲得できます。

Ver. 3.2 更新後より、オフラインオンライン問わず、すべての試合のリプレイが自動的に保存されるようになりました。リストの中から見たいリプレイを選択することで映像を見ることができます。なお、リプレイの保存可能な試合数は試合内容によって異なります。また容量の上限を超えると、古いものから削除されます。

ARMS
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-6-16

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で