Nintendo Switch で10月19日に発売される『Elliot Quest (エリエット・クエスト)』。Wii U やニンテンドー3DSでも発売されていますが(3DS版は海外のみ)、スイッチ版ではより遊びやすいよう「イージーモード」などいくつか新機能が追加されています。

スイッチ版『エリエット・クエスト』、遊びやすく新機能が追加

  • イージーモード:死んでしまってもXPを失わず、レベルキャップ上限も25までに増加。
  • フェザーのテレポートメカニックが改善:最初の村だけでなく、ワールドマップの幾つかの場所から選択が可能に。
  • NPCがヒントを提供:クリスタルやボスの場所をマップに示してくれるようになり、次にどこへ行けばいいのかを把握しやすくなりました。

PlayEveryWare によると、スイッチ版の改善や新機能は、欧米で配信中のニンテンドー3DS版も無料アップデートで適用予定だということです。

『エリエット・クエスト』はミニマルなドット絵グラフィックを特徴とする、『リンクの冒険』などのクラシックタイトルに影響を受けたアクションアドベンチャー。ヒントの少なさや判定がシビアな点も昔のゲームに良く似ています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で