Niantic のジョン・ハンケ CEO も語っている、『Pokémon GO (ポケモンGO)』への第3世代ポケモン登場ですが、今年のハロウィンイベントにてその一部が解禁されるかもしれません。

Reddit に投稿された情報によると、Android 版のシステムファイルを解析した結果、アプリ起動時のスプラッシュ画面(起動画面)にハロウィンイベント用の画像が見つかりました。

その画像には去年のハロウィンイベントに登場したゲンガーやズバットをはじめ、すでに追加されているヤミカラス、さらにはホウエン地方に登場する、現在まだ『ポケモンGO』には登場していない第3世代ポケモンのサマヨールやカゲボウズ、ジュペッタ、ヨマワル、ヤミラミを確認することができます。

第3世代ポケモンは鳴き声ファイルも見つかっていて、ゴーストタイプのポケモンだけでなく、すべての第3世代ポケモンが段階的に解禁されることになりそうです。

トレーナーはミミッキュの帽子らしきものを被っています。着替え用アイテムもハロウィンイベント用に新しいものが登場しそうです。

初のゲーム内イベントとして開催された昨年のハロウィンイベントでは、ゴースやゴースト、ゲンガー、スリープなどゴーストタイプを中心にちょっと気味悪い、奇妙なポケモンの出現率がアップ。入手できるアメも増加し、効率よく育成できる期間でした。また商業的にも成功しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で