今年は Nintendo Switch にも対応する、2K の『WWE』シリーズ最新作『WWE 2K18』。ゲームには見た目を変えるフィルター機能が備わっていて、8ビット風の画面などのフィルターをかけた状態で遊ぶことができるようです。

アンドレ・ザ・ジャイアントとアルティメット・ウォリアーの試合で、8ビットフィルターをかけた動画もアップされています。

搭載されるフィルターには以下のようなものがあります。

  • Late 90’s Filter (90年代後半)
  • 1990’s Filter (90年代)
  • 1980’s Filter (80年代)
  • Black & White (白黒)
  • Sepia (セピア)
  • Bad VHS (ノイズがかった VHS)
  • Vignette (ビネット)
  • 8-Bit (8ビット)

モーションはそのままなので、8ビット風になったあとも滑らかに動いている様子は違和感がありますが、リアルなだけじゃないグラフィックでゲームを楽しめるお遊び機能も、たまの息抜きにはいいかもしれません。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly