『ARMS』のアメコミ化プロジェクトが進行中。

Dark Horse Comics は5日、Nintendo Switch 用ソフト『ARMS』の “グラフィック・ノベル” シリーズを2018年より刊行すると発表しました。

「NYコミコン」と「任天堂ワールド・チャンピオンシップ2017」の開幕に先駆けて発表された『ARMS』のグラフィック・ノベル化。詳しいことはまだ明らかにされていませんが、Dark Horse Comics によると、このアメコミシリーズの第1弾は2018年秋に発売予定です。

Dark Horse Comics は以前にも任天堂と提携し、「The Legend of Zelda: Hyrule Historia (ハイラル・ヒストリア ゼルダの伝説大全)」や「The Legend of Zelda : Art & Artifacts (ゼルダの伝説 ハイラルグラフィックス)」「The Art of Fire Emblem Awakening (ファイアーエムブレム 覚醒 設定資料集 Knights of Iris)」「The Art of Splatoon (スプラトゥーン イカすアートブック)」の海外ローカライズ販売などを担当している出版社。

Joy-Con を使って腕がバネのようにのびーるキャラクターを直感的に動かしバトルを繰り広げます。ソフトの発売後も公式ツイッターが更新されたり、アップデートでゲームコンテンツが追加されるなされていますが、大本命だった『スプラトゥーン2』発売以降はイカ人気に霞んでしまっています。

ただ今回提携が発表されたように、任天堂としては Nintendo Switch で誕生した新規 IP を大事に育てていきたい考えのようです。

ARMS
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-6-16

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で