先日、任天堂から承認がおり、発売日を決める詰めの段階にあることが報告されていた『Stardew Valley』ですが、海外発売日が10月5日に決定したことが発表されました。価格は14.99ドル。

開発者の Eric Barone 氏によれば、今のところニンテンドーeショップ専売です。

Switch 版の開発は PlayStation 4 や Xbox One 版を手掛けた Sickhead Games が担当。移植作業に尽力し、今回も素晴らしい仕事を成し遂げてくれたと Barone 氏は Sickhead Games の技術を評価。パブリッシャーの Chucklefish にも感謝したいと述べています。

Eric Barone 氏は公式サイトで「『Stardew Valley』が任天堂コンソールで発売されるのを見ることができ、とても嬉しいです。だって僕も任天堂で育ちましたから。Nintendo Switch 版は、『Stardew Valley』が初めて任天堂プラットフォームに登場するだけでなく、『Stardew Valley』が携帯型ゲーム機に登場する初めての出来事でもあるんです」と、ファーミングシミュレーションRPGを任天堂のハイブリッドコンソールで発売できることについてコメントしています。

任天堂ヨーロッパもまた、欧州版の発売日が10月5日に決定した事を発表しています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly