Nintendo Switch での発売が発表されている、『牧場物語』ライクな牧場運営シミュレーションRPG『Stardew Valley』。発売が近づいています。

本作のパブリッシャーを担当する Chucklefish の CEO 兼デザイナーの Finn Brice (@Tiyuri)氏はツイッターで、任天堂からの承認がおりたことを明かしました。現在はすべての関係者とともに、発売日確定へ向けて協議しているとツイートしています。

『Stardew Valley (スターデュー バレー)』は、『牧場物語』ライクな牧場運営シミュレーションRPG。古い農場を祖父から譲り受けたプレイヤーは、使い古された道具と少しのお金を手に新生活をはじめます。作物を育てたり動物の飼育などのファーマー要素に加えて、釣りを楽しんだり洞窟の探索、戦闘、町のイベントへの参加、住人たちとの交流、恋愛など盛り沢山な要素がドット世界に詰め込まれています。

Steam 版が公式に日本語対応しているので Nintendo Switch 版の国内リリースも期待したいところです。

Switch の国内ニンテンドーeショップは、海外デベロッパー・パブリッシャーが直接販売を行うセルフパブリッシングができたり、場合によっては日本語未対応のゲームも国内でリリースされるなど、以前の任天堂ハードよりも海外メーカーが参入しやすい環境が整っています。

[追記]
発売日の決定が、開発者である Eric Barone 氏から発表されました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で