任天堂が2017年3月3日に発売した、Nintendo Switch / Wii U 用アクション・アドベンチャー『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。Nintendo Switch と同時発売されたローンチタイトルの1つであり、世界各国で本体セールスを大きく牽引。2017年6月末までの売上は392万本で、スイッチ最大のヒットタイトルとなっていますが、より多くの方が楽しめるよう、Nintendo Switch 版に関して、対応言語の増加と販売地域の拡大が発表されました。

対応言語の追加は、ゼルダシリーズの総合プロデューサーである青沼英二氏から直接発表。青沼氏によると、任天堂は『ゼルダの伝説 BotW』を中文言語や韓国語にも対応してほしいと要望を受け、ゲームテキストの繁体字対応と簡体字対応、そして韓国語対応に取り組んでいます。対応版の発売は2018年初頭になる予定。すでにソフトを所有しているユーザー向けにはアップデートでの対応も行われます。

任天堂は台湾や韓国で、この12月に Nintendo Switch を発売予定。公開された対応ソフトウェアラインナップに『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は含まれていませんでしたが、水面下でローカライズが進められていました。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-03-03

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly