2D『メトロイド』や『悪魔城ドラキュラ(海外名:キャッスルヴァニア)』に影響を受けた、“メトロイドヴァニア (Metroidvania)” として高い評価を受けた、Thomas Happ Games による探索型アクション・アドベンチャー『Axiom Verge』。

海外の任天堂プラットオームでは Wii U に対応し Nintendo Switch への対応も発表されている同タイトルですが、遂に国内 Nintendo Switch eショップでも配信が決まりました。日本を含むグローバルローンチは10月5日(以前発表された10月17日から前倒し)。海外で発表されているパッケージ版『Axiom Verge: Multiverse Edition』の発売が11月に延びたことで、デジタル版が先行発売されます。

『Axiom Verge』は『メトロイド』や『悪魔城ドラキュラ (キャッスルヴァニア)』の影響を受けた “メトロイドヴァニア (Metroidvania)” として知られる探索型のアクション・アドベンチャー。『魂斗羅』や『超惑星戦記 メタファイト』のエッセンスも吸収しています。海外で2016年に配信された Wii U 版は、メタスコアでは「89」の評価を受け、その年の Wii U ソフトで最も高い評価を獲得。また TGA (The Game Awards) において、インディーゲーム・オブ・ザ・イヤー2015にノミネートされました。

Axiom Verge

配信日:2017年10月5日
対応ハード:Nintendo Switch
メーカー:Thomas Happ Games
ジャンル:アドベンチャー / アクション
必要な容量:176MB
対応コントローラー:Nintendo Switch Proコントローラー
対応プレイモード:TVモード、テーブルモード、携帯モード
プレイ人数:1人
対応言語:日本語、英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly