昨年3月、ニンテンドー3DS向けに発表された、『アウトラン』や『ハイウェイスター』風のレトロオマージュなレースゲーム『80’s Overdrive』。当初予定されていた2017年Q1/Q2が過ぎても続報が届かずにいましたが、公式サイトが更新され、着実に開発が進んでいることが明らかになりました。

デベロッパーの報告によると、当初スケジュールからは遅れているものの、『80’s Overdrive』の開発は着実に進行。正確な発売日はまだ発表することはできないとする一方で、開発は終盤に差し掛かっています。

報告された『80’s Overdrive』の進捗状況は以下の通り、ゲーム部分の大半はほぼ完成しており、あとは概ねバランス調整と発売へ向けたPRアセット、レーティング等を残すのみとなっています。

  • カー アート/アニメーション – 100% 完了
  • レース環境アート – 100% 完了
  • メニュー アート/デザイン – 100% 完了
  • キャリアモード コード – 100% 完了
  • タイムアタック コード – 100% 完了
  • レベルエディター コード – 99% 完了
  • 音楽・サウンド・エフェクト – 99% 完了
  • ゲームプレイ バランス – 70% 完了
  • マーケティング用アセット (リリースに必要となるもの) – 50% 完了
  • 3DS 電子取扱説明書 – 50% 完了
  • レーティング審査 – 0% 完了

またその他の気になる情報として、Newニンテンドー3DS系統でない旧3DSで遊ぶ場合でも、ほとんどの部分のゲームプレイを60fpsで楽しめること。クラッシュとバグの殆どは修正され、メモリ不足ではないこと。高速かつ安定して動作するようテストされていることが報告されています。

僕らは出来る限りの最高のゲームをリリースするため、強い意思のもとで開発しているので、今後のニュースを楽しみにまっていてほしいし、そしてうまくいくよう祈っていてくださいとコメントしています。

また、新たなスクリーンショットが数点公開されています。初公開時からですが、当時のゲームにリスペクトを感じるいい雰囲気なんですよね。

デベロッパーは『80’s OVERDRIVE』の発売地域について、欧米だけでなく日本でも発売する計画があることを明らかにしていました。完成した暁には、日本での発売日決定も期待したいところです。

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト
Newニンテンドー3DS LL
メーカー: 任天堂

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly