Focus Home Interactive は7日、シリーズ累計400万本以上を販売し、『○○ Simulator』の火付け役ともなった農園シミュレーター『Farming Simulator』の Nintendo Switch 版を、2017年11月(海外)に発売すると発表し、開発元である Giants Software の Martin Rabl 氏による解説を含むトレーラーを初公開しました。

本物に対するこだわりも強い『Farming Simulator』シリーズ。Challenger (チャレンジャー) やFendt(フェント)、Massey Ferguson (マッセイ・ファーガソン)、Valtra (バルトラ)など、75社以上のメーカーから250以上の農業用車両や機器が収録されます。

スイッチ版の特徴として紹介されているのは、3つのプレイスタイル「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」すべてに対応し、場所を問わず思い切り楽しめる点。「携帯モード」時はタッチ操作も可能であるようです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で