アークシステムワークスは28日、PlayStation 4 や PC 向けに配信しているベルトスクロールアクションゲーム『ダブルドラゴンIV』を、Nintendo Switch でもリリースすると発表しました。配信開始日は2017年9月7日。価格は800円(税込)。

ダブルドラゴンIVがニンテンドースイッチに登場

『ダブルドラゴン』シリーズ(当時のメーカーはテクノスジャパン)は、1987年にアーケード版からはじまったベルトスクロールアクションゲーム(やや斜め上から見下ろしたフィールド上を前方へ進み、次々と出現する敵キャラクターを倒しながらゲームクリアを目指す、『ファイナルファイト』等でもおなじみのアクションゲームジャンルです)。

プレイヤーは「双截拳」の使い手ビリー・リーとジミー・リーを操作し、様々な双截拳の技を駆使してステージを進んでいきます。

『ダブルドラゴンIV』は、シリーズ誕生30周年を記念して制作された最新作。アーケード版の初代『ダブルドラゴン』(1987)から『ダブドラ』シリーズに携わっていた岸本良久氏(企画)、緒方孝治氏(デザイナー)、山根一央氏(作曲家)のオリジナルスタッフが開発を手がけています。

グラフィックやサウンドは80年代当時の雰囲気を踏襲しながら、ストーリーだけでなく2Pプレイの対戦モード「2P DUEL」やコンティニューなしで塔をどこまで登れるかを目指す「TOWER」といった新モードを搭載。

Nintendo Switch 版は「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」3つのプレイスタイルに対応しており、テレビの前で、テレビのない場所でも、持ち運んで自由な体勢で遊ぶことが可能です。

Nintendo Switch 版『ダブルドラゴンIV』は、2017年9月7日にニンテンドーeショップで配信開始。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で