Xenoblade Chronicles 2 (ゼノブレイド2)

Nintendo Switch 用ソフト『ゼノブレイド2』のコンポーザー光田康典氏が、同タイトルの音楽制作が完了したことを、8月10日、自身の Twitter で報告しました。

『ゼノブレイド2』は任天堂子会社のモノリスソフトが制作する、オープンワールド型RPG『ゼノブレイド』の正統続編。発売は2017年冬が予定されています。

光田氏は先日、本作の音楽制作について、音楽制作ソフト Pro Tools データだけでこれまでの2倍以上となる1TBを上回ったほか、ミュージシャンの人数は300人以上、使用した譜面用紙も2万枚以上にのぼる大規模なプロジェクトだったことを明かし、これを超えるプロジェクトは死ぬまでないでしょうと語っていました。

音楽が膨大であるということは、ゲームのロケーションやイベントなども豊富だったり、進行によって細かく変化する繊細で贅沢な使われ方をしているものと思われますが、過去に例が無いほどの規模となっている音楽は、どのようにゲームへ落とし込まれているのでしょうか。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly