GfK から、イギリス小売市場の販売データに基づいた最新の UK チャート(2017年7月30日~8月5日週)が発表され、新作ソフトのリリースがない中、Activision Blizzard の決算発表でも好調が伝えられた『Crash Bandicoot N.Sane Trilogy (クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!)』が、2017年の最多首位回数となる通算5度目の総合チャート1位を獲得したことが明らかになりました。

2017年のUKゲームチャートは、『Crash Bandicoot N.Sane Trilogy』の他にも『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』『Horizon Zero Dawn』『WipEout Omega Collection』『ペルソナ5』といった PlayStation 独占ソフトがここまで31週中10度の首位を獲得。イギリス市場におけるソニーのシェアの高さ、あるいはPS4プラットフォームの勢いを印象づける年となっています。

2位に浮上してきたのは『GTA V』。セール効果で上昇中の Bethesda 3タイトル『Fallout 4』『Doom』『Dishonored 2』はその後ろに続いています。『スプラトゥーン2』は6位に後退。その他『Battlefield 1』もセール効果により14位から7位まで順位を上げています。

先週の新作では『Miitopia (ミートピア)』が1ランクダウンの8位とトップ10圏内をキープ。イギリスでは『トモダチコレクション 新生活』がロングセラーの人気となっていたので、Mii を使った新作ゲームも、ジャンルが異なるとはいえ息の長いタイトルとなれるか注目したいところ。『Rugby League Live 4』は26位でした。『Hey! ピクミン』はトップ40圏外へ。

任天堂タイトルでは『マリオカート8 デラックス』が15位、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が20位に入っています。トップ20以降では『ポケットモンスター サン』が29位、『マリオカート7』が39位でした。

UKチャート トップ20: 2017.7.30 ~ 8.5

  1. (1) CRASH BANDICOOT N.SANE TRILOGY – ACTIVISION
  2. (3) GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  3. (4) FALLOUT 4 – BETHESDA SOFTWORKS
  4. (5) DOOM – BETHESDA SOFTWORKS
  5. (6) DISHONORED 2 – BETHESDA SOFTWORKS
  6. (2) Splatoon 2 (スプラトゥーン2) – 任天堂
  7. (14) BATTLEFIELD 1 – ELECTRONIC ARTS
  8. (7) Miitopia – 任天堂
  9. (9) FIFA 17 – ELECTRONIC ARTS
  10. (13) TOM CLANCY’S RAINBOW 6: SIEGE – UBISOFT
  11. (21) DIRT 4 – CODEMASTERS
  12. (12) LEGO WORLDS – WARNER BROS. INTERACTIVE
  13. (10) TOM CLANCY’S GHOST RECON: WILDLANDS – UBISOFT
  14. (20) FORZA HORIZON 3 – MICROSOFT
  15. (17) マリオカート8 デラックス – 任天堂
  16. (11) HORIZON ZERO DAWN – SIE
  17. (25) LEGO CITY UNDERCOVER – WARNER BROS. INTERACTIVE
  18. (23) MINECRAFT: XBOX EDITION – MICROSOFT
  19. (18) CALL OF DUTY: INFINITE WARFARE – ACTIVISION
  20. (16) ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – 任天堂

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で