スペインのデベロッパー Tequila Works が開発するアクション・アドベンチャー『RiME』の Nintendo Switch 版の海外発売日が決定。北米では2017年11月14日、欧州では2017年11月17日にリリースされることが公式サイトで発表されました。

価格はeショップで販売されるデジタル版が29.99ドル / 34.99ユーロ / 29.99ポンド。サウンドトラックのダウンロードコードが付属するパッケージ版が39.99ドル / 44.99ユーロ / 39.99ポンド。

Nintendo Switch ソフトの価格は、カートリッジの製造コスト等の関係から他機種と比べて高額になると言われ、『RiME』でもデジタル版に比べ10ドル高く設定されています。この価格差を埋めるため、パッケージ版にはサウンドトラックのDLコードが特典として付属します。デジタル版は他機種と同価格で提供されます。

公式 FAQ では、Switch 版が後発になったのは、他バージョンの後から開発がはじまったためだと説明。また長く待たせてしまう分、Switch に最適化し最高の状態に仕上げてファンへ届けたかったともコメントしています。

『RiME』は『Deadlight』で知られる Tequila Works が手がける、トゥーンシェードの美しい世界で繰り広げられるアクション・アドベンチャー。嵐によって船が難破してしまい、不思議な孤島に漂着した少年が、愛らしいキツネと共に、さまざまなパズルを解きながら島にある塔の最上階を目指します。

今回発売日のアナウンスはありませんでしたが、『RiME』は国内スイッチ向けにも発売予定。国内発売日決定のアナウンスも待たれるところです。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly