NPD から2017年6月度の米国ゲーム市場の販売動向が到着し、任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」が引き続き好調な勢いを保っていることが明らかになりました。6月のベストセラータイトル上位5本のうち、3本は任天堂タイトルでした。

任天堂アメリカは『ARMS』『マリオカート8 デラックス』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の販売状況を報告。6月16日にワールドワイドで発売された新作『ARMS』は、パッケージとデジタルの合算で25.6万本を販売して2位に。

4月末に発売された『マリオカート8 デラックス』は18.0万本を販売して4位。スイッチのローンチタイトルとして発売された『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は14.5万本を販売して5位につけています。

任天堂はスイッチの勢い・注目を保つため、定期的に注目タイトルをリリース。7月21日に『スプラトゥーン2』、8月には『Mario + Rabbids Kingdom Battle』(日本では『モンスターハンターダブルクロス』)、9月に『ポッ拳 DX』、10月に『スーパーマリオ オデッセイ』などを準備しています。

ARMS
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-6-16

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で