2016年より、スペインの世界的サッカークラブ「FCバルセロナ」と3年間のプレミアムパートナー契約を結んでいるコナミデジタルエンタテインメント。9月に発売予定の『ウイニングイレブン2018』など、コナミのサッカーゲームのアンバサダーとして、ルイス・スアレスの就任が発表されました。


コナミはバルセロナとのプレミアムな関係を示すように、『ウイニングイレブン2017』ではホームスタジアム「カンプ・ノウ」の収録や代名詞的戦術「ティキ・タカ」の再現、応援歌「イムノ」の収録、歴代ユニフォームの配信、所属選手の3Dフォトスキャンなどを実施しました。

今年は、FCバルセロナ通算100得点も達成したウルグアイ代表FWルイス・スアレスがシリーズのアンバサダーに就任。『ウイイレ』シリーズ本編最新作『ウイニングイレブン2018』をはじめ、コナミのサッカーゲームの様々なプロモーションで活躍予定です。

スアレス選手 コメント:
以前からウイニングイレブンシリーズの大ファンなので、今回アンバサダーに就任できることを、非常に嬉しく思っています。

ウイニングイレブンは毎年進化しており、最新作『ウイニングイレブン 2018』でさらに面白くなっています。これほどリアルにFCバルセロナのサッカーが再現されていることに感動します。とにかく「Amazing!(凄い!)」の一言に尽きます!

パッケージデザイン

日本

国内・海外のパッケージデザインがそれぞれ発表。来年はワールドカップ開催年ということで、国内版の顔はサッカー日本代表(サムライブルー)が起用。香川真司を中心に、主要選手11名(香川真司、本田圭佑、久保裕也、酒井宏樹、大迫勇也、山口蛍、原口元気、森重真人、吉田麻也、長友佑都、川島永嗣)が描かれています。

ゲームには日本代表の最新ユニフォームやメンバーを収録。フェイスや表情もよりリアルに再現しているということです。

海外

海外では欧州版にて、アンバサダーのスアレスがカバー選手に起用されます。

さらに、PlayStation 4 と Xbox One 版向けに「Legendary Edition」が用意。スアレスを中心に、メッシ、ネイマール、イニエスタ、セルジ・ロベルトが描かれたデザインとなっていて、MyClubで使えるゲーム内特典に加えて、スチールブックとUSBメモリが付属します。

ウイニングイレブン2018 (【初回限定特典】ウサインボルト+UCLエージェント (myclubモード専用) 同梱)
ウイニングイレブン2018
メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
発売日: 2017-09-14

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で